季節で選ぶフェルトハットの色合い

被るだけでこなれ感をコーディネートにプラス出来ると人気を集めているのが、フェルトハットです。最初はトレンドアイテムとして登場しましたが、今ではすっかり定番アイテムとなりました。これまではどうしても秋冬のイメージが強いアイテムでしたが、今ではオールシーズン愛用しているオシャレ上級者も少なくありません。そんなオシャレ上級者になる為には、季節ごとにフェルトハットを選ぶようにしましょう。選ぶ際に重要になるのは、色合いだけです。つまり、色合いに注意すれば、誰でもオシャレ上級者の着こなしを楽しむ事が出来るのです。そこで今回は、季節ごとにオススメの色合いをご紹介します。是非これから紹介する色を参考に、シーズンムード溢れるコーディネートを楽しんでみて下さい。

春夏は明るめトーンの色をチョイス

春夏にオススメの色合いとしてまず挙げられるのが、ベージュです。柔らかで女性らしい印象をプラスしてくれるベージュは、被るだけで顔周りも明るく見せてくれます。メンズライクなコーディネートに合わせると、柔らかな色合いで、着こなしを女性らしく仕上げてくれます。また、コーディネート次第で甘くも辛くも被る事が出来るのは、ニュアンスカラーであるベージュならではの魅力です。そこで、ガーリーなスタイルから、COOLなスタイルまで、色々なコーディネートを楽しみたいという方にピッタリの色です。ベージュ以外のオススメの色合いとして挙げられるのが、グレーです。グレーは抜け感を演出すると同時に、コーディネートをスタイリッシュに決めてくれます。このように、春夏は明るめトーンのフェルトハットを選ぶようにしましょう。

秋冬は落ち着いた印象の色をチョイス

秋冬の定番色のフェルトハットと言えば、黒やネイビーです。黒もネイビーも落ち着いた印象で、秋冬らしい季節感を演出してくれます。また、黒もネイビーはコーディネートに合わせやすい事から、初心者にもオススメです。黒やネイビー以外のオススメの色合いとしてまず挙げられるのは、カーキです。ここ数年人気を集めているカーキは、大人っぽく辛口なニュアンスを効かせてくれます。また、辛口なアクセントを効かせたいといった時にも、ポンと被るだけで効果を発揮してくれます。さらに、マニッシュなスタイルやボーイッシュなスタイルと相性抜群です。そんなカーキとは真逆のフェミニンな印象に決めたいという方には、ボルドーがオススメの色合いです。落ち着いた大人レディをイメージさせるボルドーは、コーディネートの差し色になるだけでなく、顔色もパッと明るく演出してくれます。